Brain Network Janan ブレイン ネットワーク ジャパン
ネットワークによる事業展開構想

●たとえば、以下のような事業を構想しています。

以下は、ほんの一例です。
あなたの事業アイデアも、ぜひお寄せください。
収益の分配の方法は、当面、ケース・バイ・ケースで関係者で調整し、
将以来的には、ゆるやかなルールをつくってゆきましょう。


@メーカーからのマーケティング・リサーチ業務の受託
ネットワークが完成すると、以下のような調査についてメーカーに訴求することができます。

●スピーディーでローコストのアンケート調査を実施することが可能です
100人のメンバーで 10票ずつサンプルを集めれば、瞬時に 1,000人のアンケートを集めることができま す。
●また、全国のスーパーマーケットの店頭で「自社の商品がいくらで売られているか」 などの調査も、 すぐ実施できます。

A情報、ノウハウの共有による、参加メンバー全体のレベルアップ
         ノウハウの共有には限界がありますし、
         せっかく築き上げてきたたノウハウを、
         他のコンサルタントに公開することにも、抵抗があると思います。
         しかし、誰がどのようなノウハウを持っているのか、
         ネットワークにより知り合うことができれば
         相互の仕事に結びつけることができると考えます。

Bネットワークの参加メンバーそれぞれの得意分野を、
    メンバー全員が営業品目に加えることができます。
●たとえば、参加メンバーの中には、弁理士もいます。
あなたのクライアント企業で、特許問題について相談したいというときに、すぐに紹介する
ことができます。
簡単なことなら、電話やメールだけで相談に乗ることも可能です。
●BNJ事務局の潟uレイントラストでは、スーパーやSCの開発調査を主要業務としています。
現地での基礎データの収集、調査のパートナーなどの形でご協力いただきたいと考えています。
 
Cビジネス情報の出版も視野に入れています。
●全国のメンバーの実績から、成功事例をまとめるだけで、1冊の本ができるかもしれません。
●刻々と変化している、全国の新店情報や消費者情報を、ある切り口から集めて、リアルタイムで発信 してゆく、情報誌を出版することもできるでしょう。

BNJトップ